2012年10月21日

漆の天井画完成♪



遂に完成されました、漆芸家橋爪靖雄氏の
黒江淨国寺の漆(蒔絵)の天井画
「四季の草花と星座」ik_18

11月3・4日の漆器まつりに一般公開されます。
4年の歳月をかけて製作されました。
早く拝見したいですね。

「漆工房 橋爪」 漆展は11月2~4日です。
こちらも必見です。






《お知らせ》

2階 ギャラリー 1階 奥座敷 ご利用下さい。
女子会から物品販売、展示会、
またカルチャーで教室代わりなどにも
ご自由に使っていただけます。

詳しくは黒江ぬりもの館へ(073-482-5321)
同じカテゴリー(漆器)の記事画像
白浜土産?
黒江ジャパンさんご苦労様でした♪゜・*:.。. .。.:*・♪
うるわし館 秋のテーブル♪゜・*:.。. .。.:*・♪
あっとテレわか 花器提供しました♪
山田健二漆芸展♪
橋爪玲子 漆展♪
同じカテゴリー(漆器)の記事
 白浜土産? (2016-07-24 21:05)
 黒江ジャパンさんご苦労様でした♪゜・*:.。. .。.:*・♪ (2014-11-03 19:37)
 うるわし館 秋のテーブル♪゜・*:.。. .。.:*・♪ (2014-10-13 10:03)
 GLASS JAPAN♪ (2014-08-19 00:17)
 あっとテレわか 花器提供しました♪ (2013-11-11 19:20)
 山田健二漆芸展♪ (2013-05-08 12:47)

Posted by 黒江ぬりもの館 at 19:22│Comments(2)漆器
この記事へのコメント
橋爪靖雄さんとは、小学校以来の付き合いで、かれこれ70年来の友達
ということでしょうか!かつては紀三井寺緑道で出会いましたが、いつも
カメラを提げて名もない草花などをカメラに収めていました。
これらの写生が作品の図案になり活かされて来るようです。
浄国寺の本堂の天井画を描くことは新聞で知りましたが、漆器まつりを
前に完成したのですね!
蒔絵を四年間描き続けるとは大変な労苦と根気が要る仕事でしょうが、
お寺が続く限り蒔絵も作家名も残ることでしょう。
友人に有名な漆芸作家がおることは誇りです。出口譲治氏も同じく
同級生です。靖雄氏は奥さん、お嬢さんの3人展も開催されるので3人
揃って漆芸家というのも珍しいことです。
Posted by しげやん0710 at 2012年10月21日 20:34
>しげやん0710さん

橋爪さんファミリーには
いろいろとお世話になっています。

作品もお人柄も素敵なファミリーですね。
Posted by 黒江ぬりもの館 at 2012年10月22日 07:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。