2016年08月07日

とと姉ちゃんの時代の婦人雑誌

昨日の夕方

夫婦と子5羽の家族かどうかは定かではありません。
南への旅立ちまでまだ少し間があるのでしょうか。


『なつかし展‐②』にて展示中の婦人雑誌をいくつか。

昭和5年正月発行の「婦人倶楽部」の付録

アールデコの香りがするオシャレな表紙ですが、発行は昭和恐慌が始まる直前。
嵐の前の華やぎのように思えてしまいます。

こちらは昭和20年、戦争終結の直前直後


白黒のものは、まさに原爆投下~玉音放送~降伏文書調印の時期。
下のカラーの「婦人倶楽部」はその数カ月後、昭和20年の年末発行です。

それから4~5年経つと・・・


世の移り変わりを感じます。

ちなみにエミリー・ポストさんは、アメリカの女性作家にしてエチケットの権威として知られるお方だそうです。(by Wikipedia)














《お知らせ》

2階 ギャラリー 1階 奥座敷 ご利用下さい。
女子会から物品販売、展示会、
またカルチャーで教室代わりなどにも
ご自由に使っていただけます。

詳しくは黒江ぬりもの館へ(073-482-5321)
同じカテゴリー(イベント)の記事画像
路地裏のオアシス ^^;?
下駄市の夜
下駄市の前
『なつかし展-②』会期延長と、軒下蚤の市番外編のご案内
大工さんのコレクション
第2弾
同じカテゴリー(イベント)の記事
 路地裏のオアシス ^^;? (2016-08-21 22:55)
 下駄市の夜 (2016-08-15 09:57)
 下駄市の前 (2016-08-14 20:18)
 『なつかし展-②』会期延長と、軒下蚤の市番外編のご案内 (2016-08-11 23:24)
 大工さんのコレクション (2016-07-31 22:37)
 第2弾 (2016-07-30 21:13)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。